健康診断で中性脂肪地を見て「ヤバイ!」と思っているあなた。その中性脂肪、正しい方法をもって行動すれば確実に減らすことが可能です。生活習慣病に悩む前に、今から行動しておきませんか?

【誰でも減らせる中性脂肪】生活習慣病が気になる方のためのサイト

サプリや飲料 実践 食事で中性脂肪値を下げよう

ナットウキナーゼDHA&EPA[小林製薬]飲み合わせも考えている中性脂肪対策

投稿日:

p819-1

働くお父さん世代の代表的な悩みの一つとして、中性脂肪の蓄積が挙げられると思います。

毎日ラッシュに揺られて仕事に行き、ついストレスでお酒の量が増えてしまったり健診の結果や血圧の数値にドキドキしたり。

日々の生活習慣を見直さなきゃいけないのは分かっている。けれど運動してる余裕なんてないし・・とぼやき節の人もいるかもしれません。

ところがこの便利な世の中、サプリメントという素敵なお助けアイテムもあるのです。

今回は中性脂肪を減らしたいあなたのためのサプリメント、小林製薬のナットウキナーゼDHA&EPAをご紹介しましょう。

商品紹介

p819-2

サプリメントは様々なメーカーから数多く出回っています。

小林製薬の商品は

  • 熱さまシート:熱を冷ましてくれる、おでこに貼るシート
  • なめらかかと:寝ている間にかかとに貼って、滑らかにしてくれるパック

など、インパクトのあるネーミングで、何に悩んでいる人向けの商品なのかが直に伝わる商品が多いのが特徴です。

一度CMで耳にすると、すぐ理解できますよね。

この小林製薬 ナットウキナーゼDHA&EPAも、キャッチコピーは『さらさら成分で長く健康に』と分かりやすく、

  • 中性脂肪を下げたい
  • 中性脂肪の数値が気になる
  • 食生活を改善したい

という方にはうってつけのサプリメントなんです。

ちなみにこのさらさら成分とは、青魚のDHAEPAやナットウキナーゼのことを指しています。分かりやすく、パッケージには魚と納豆が大きくデザインされているんですよ。

成分考察

p819-3

この商品は、ナットウのねばねばに含まれる発酵成分ナットウキナーゼと、厚生労働省が摂取を推奨する魚のサラサラ成分DHA&EPAを1つに凝縮したサプリメントです。

それぞれの成分について詳しく見ていきましょう。

成分表示

(製造時、1日目安量1粒あたりの含有量

ナットウキナーゼ含有納豆菌培養エキス 27.0mg
EPA含有精製魚油 19.8mg
DHA含有精製魚油 139.3mg
さらさらレッド®(たまねぎ) 25.0mg
ケルセチン配糖体(70%含有) 18.0mg
ビタミンE含有植物油 0.9mg
難消化性デキストリン 29.4mg
サフラワー油 16.0mg
ミツロウ 12.0mg
グリセリン脂肪酸エステル 12.0mg
微粒酸化ケイ素 0.6mg

ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼは納豆菌がつくり出す酵素の一つで、タンパク質を分解する働きがあります。

納豆菌が大豆を発酵させることで納豆が作られますが、この時にポリグルタミン酸、たんぱく質、ビタミンなど納豆のネバネバの元になる成分も作られます。

主な働きとしては

  1. 血栓を溶かして血流をスムーズにし、血栓症や動脈硬化、心筋梗塞などの予防につなげる。
  2. 脳梗塞の原因であるコレステロール値の上昇を抑える。
  3. 糖尿病、高血圧の原因である活性酸素の発生を抑える。また、抗酸化作用の効果が期待できる。
  4. 腸内善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす整腸作用で便秘解消につなげる。

などの効果が期待できます。

注意点として、ナットウキナーゼは熱に弱いため、摂取の際は加熱せずに食べることがすすめられています。

サプリメントでナットウキナーゼを摂取するのであれば、この点を心配する必要はありませんね。

日本ナットウキナーゼ協会が推奨する、1日当りのナットウキナーゼの目標摂取量は2000FUですが、今まではこの量を一粒に入れることは不可能でした。

しかし小林製薬は、この製品を発売後もさらに研究を続け、その結果ついに目標摂取量を入れることを可能にしたのです。

DHA・EPA

次にDHAEPAです。DHAEPAは不飽和脂肪酸の一種で、オメガ3脂肪酸に分類されます。

オメガ3脂肪酸はマグロやサケなどの魚油と、亜麻仁油やえごま油などの植物油に多く含まれていて、生活習慣病を予防してくれます。

DHAEPAともに体内では合成されないので、食品からしか摂ることができない必須脂肪酸です。

厚生労働省が摂取を推奨している成分なのですが、50〜60代の魚を多く食べる世代でも目標の2/3程の量しか摂取できておらず、全体的に不足傾向でした。

国から呼びかけられる成分となると、期待が高まりますね。更に細かく成分を見ていきましょう。

DHA

DHAの最大の特徴として脳や目まで届く事が挙げられており、その結果、学習能力の向上も期待できると言われています。

それ以外にもストレスの緩和、抗うつ作用があり、EPAとの違いはここにあります。さらに、血中コレステロール値を下げる力はEPAより優れています。

EPA

EPAは血液の粘度を下げ、血を固まりにくくします。脳梗塞や心筋梗塞など血栓症を予防するほか、抗炎症作用、免疫調節に効果的です。

また、コレステロールや中性脂肪を下げる脂質異常症の改善薬にもなっています。

注意点として、呼吸に影響を及ぼす恐れがあるために、妊娠中や授乳中の人は摂取しないようにと呼びかけられています。

含有成分から中性脂肪に効果があるかを考察

さきほども各成分の働きについて触れましたが、ナットウキナーゼ、DHAEPAのいずれも血液をサラサラにする効果があり、さらにコレステロールや中性脂肪も減らしてくれます。

魚や納豆が苦手であったり、手間がかかるという理由でこの成分を遠ざけていた方でも、このサプリがあれば2つの成分を一度に摂れますし、相乗効果も期待できるのです。

更に1日一錠ですから、手軽に続けられそうな予感・・・♪

このことから、継続してサプリを摂ることで、中性脂肪値の改善が見込めるんですね。

心疾患にも対応する柔軟さ

中性脂肪値が高いと動脈硬化も進行しますので、その延長線上にある心疾患を患う方も多くなります。

そうなると、心臓の血管の詰まりを防ぐためにワーファリンを処方され、医師から納豆の摂取を禁止されるのです。

血液サラサラの味方である納豆禁止?と矛盾を感じてしまいますが、これは納豆を食べることで腸内細菌がビタミンK2という成分を作り出すためです。

ビタミンK2は血液を固めてしまう作用があるため、ワーファリンを内服している方には禁忌なんですね。

そういったビタミンK2と相性の悪い薬剤を飲んでいる方のことも考慮して、ナットウキナーゼDHA&EPAでは製造時にビタミンK2を除去しているのです。

薬を内服中の方は念のため飲み合わせなどに注意が必要ですが、さすが製薬会社の作った製品といえる心配りですよね。

【口コミ】考察

p819-4

さてここで、ここまでで挙げた期待される長所も踏まえて、実際に飲んでみた人たちの口コミをまとめてみましたので、見てみましょう。

良い口コミに関しては、実際の数値が改善したとの声が寄せられており、続けることでその効果を実感している方が非常に多いようです。

配合成分がダイレクトに効果を発揮し、更に製薬会社に作られた信頼できる製品ということがポイントになっているようですね。

悪い口コミはほとんど見られませんでしたが、 中には一度下がった数値が元に戻ってしまったという声もありました。あくまでも継続した服用がポイントとなりそうです。

良い口コミ 悪い・どちらでもない口コミ
血圧が下がった。メタボ解消に繋がった。 具体的な効果が実感できませんでした。
外食が多く脂っこい食事ばかりになりがちなのでこれは助かる。次の健診結果に期待です。 身体に良いのか分からないが、家族に勧められて飲んでいます。
製薬会社のものなので中身がしっかりしているし1日1粒で飲みやすいと思い、これに決めました。 確かに飲み始めてそれなりの効果はあったが、自分が期待していたほどではありませんでした。
実際に飲んでみて中性脂肪値、コレステロール値の数値が下がった。 一時期血圧が下がったが、油断したせいか、改善した数値がもとに戻ってしまった。

このような好印象な口コミが多くみられた理由を考察してみました。

お手頃な価格設定

サプリメントというと各メーカーから数多く出回っていますが、その特徴も価格もピンからキリまでありますよね。

ナットウキナーゼDHA&EPAは1袋1,500円(税込 1,620円)30日分入りで、比較的購入しやすい価格になっています。

製薬会社が出しているサプリメントなので安心

大きな特徴のひとつとして、 有名な製薬会社がだしているサプリメントで安心感があることが挙げられます。更にポイントなのは、ナットウキナーゼ協会認定のマーク付きという点です。

この協会は、納豆由来の機能物質の科学的情報と、原料としての品質・安全性を消費者に普及する団体です。

こうした協会の認定マークがあると、消費者としてはぐっと信頼度が増しますね。

ソフトカプセル使用

ナットウキナーゼDHA&EPAは、胃酸の影響を受けづらいソフトカプセルを採用しています。

一粒のサイズも約8mmと大きすぎず、誰でも飲みやすい設計ですよね。

携帯に便利な包装

袋自体にジップがついていますので、ビン詰めサプリと違ってかさばらず持ち運びに便利です。

ポケットやバッグに入れて携帯できるので、忙しくて飲み忘れてしまったというようなことが防げます。

ニオイが気にならない

納豆の匂いが気になる、魚くさいのではと思う方もいるでしょうが心配ありません。口の中で粒を噛んでしまうとカプセルが割れてしまいますが、普通に飲む分には問題ありません。

胃で溶けてからのニオイ戻りもないので、他人との会話も安心してください。

他商品との比較

p819-5

ここで、他のDHA&EPA を含んでいるサプリメントと数値で比べてみました。

小林製薬ナットウキナーゼ DHA&EPA サバの味噌煮缶詰

1缶190g

DHA含有量/1日 139.3mg 2600mg
EPA含有量/1日 19.8mg 1700mg
価格 54円 138円
エネルギー 81kcal 376kcal

こうして見るとサバ缶、圧倒的にDHAEPA含有量が多く驚きですね。サプリ1つのカプセルの容量には限りがあますので、1粒で缶詰に打ち勝つのは物理的に厳しいのかもしれません。

ただ、サバ缶にはないナットウキナーゼの含有とカロリーの低さ、そして続けやすい摂取法と価格面ではサプリの勝利となりました。

まとめ

このサプリで感じたのは、製薬会社が出す製品としての配慮です。中性脂肪は気になるけれど、なかなか減らすのは難しい。

ナットウキナーゼもDHA&EPAも、手っ取り早く摂りたい。そんな方にこそ飲んでほしいという思いが、包装や用法、容量、他の薬との飲み合わせまで考慮して作られている点から伝わります。

継続して飲み続ける事で、血圧やコレステロールの数値が下がったという方も数多くいるようですし、中性脂肪とおさらばしたい方には打ってつけの商品なのではないでしょうか。

飲み続けて初めて効果が表れます。まずは毎日飲む習慣をつけて、また生活習慣を見直すきっかけとして、このサプリメントを始めるのも良いのではないでしょうか 。

-サプリや飲料, 実践, 食事で中性脂肪値を下げよう

Copyright© 【誰でも減らせる中性脂肪】生活習慣病が気になる方のためのサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.